フラワーエッセンス

フラワーエッセンス

フラワーエッセンス(花療法)とは?

フラワーエッセンスは、英国人医師エドワード・バッチ博士が考案した治療法で、花のもつ癒しの力を活用し、心のバランスをとるものです。
同じ病にかかった人でも、治るまでの時間は人によって違いますね?この違いは、どこにあるのでしょう?
バッチ博士は、心の状態の違いにがあると考えたのです。日本にも「病は気から」という言葉がありますね。ネガティブな心の状態は、人の免疫力を低下させ、病にかかりやすい状態になるのです。そこで、バッチ博士は、心のバランスを取り戻すことで、健康を取り戻そうと考えたのです。

バッチ博士自身も、死を宣告されるほどの病気に冒されるのですが、自らの研究への情熱と人々を救いたいという深い愛によって、身体の不調を克服するという奇跡を起こしています。

バッチ博士によって考案されたフラワーエッセンスは、全世界に広がり、様々なエッセンスが作られています。GREEN FORESTでは、その中から、ブッシュ博士のバッチ・フラワーエッセンスとオーストラリアン、ブッシュフラワーエッセンスの2種類を中心にエッセンスをお作りいたします。

フラワーエッセンスは心のビタミン

心のビタミン

物事がうまくいかずに、ネガティブな感情に支配されてしう事ってあると思います。そんな時、皆さんはどうされていますか?そこから抜け出す1歩が、なかなか踏みだせなかったという経験はないでしょうか?そんな時、フラワーエッセンスは、私達に気付きを与え、優しく背中を押してくれます。
苦しい時や辛い時、フラワーエッセンスは、私達の心に大きなエネルギーを与え、前向きに生きる勇気と元気を与えてくれるのです。

フラワーエッセンスは誰もが安心して使える療法です

みんなが使えるフラワーエッセンス

フラワーエッセンスの最大の魅力の1つは、赤ちゃんからお年寄り、動物まで、みんなが利用することが出来る、誰もが安心して使える優しい癒しという点です。