カイロプラクティック よくある質問

カイロプラクティック よくある質問

不安な事がありましたら、お気軽にご質問ください。

Q1.カイロプラクティックは怖いイメージがあるのですが、痛くはないですか?
A1.カイロプラクティックは、怖いものでも、痛いものでもありません。
当院では、WHOが定める教育機関を修了した女性カイロプラクターが施術を行いますので、ご安心ください。

Q2.カイロプラクティックは、どんな時に受けたらいいですか?
A2.カイロプラクティックは神経機能正常化し、免疫機能を向上させます。このため、冬の季節の風邪予防としてご利用いただく事も出来ますし、定期的なメンテナンスは、健康維持促進につながります。
 ◎主なカイロプラクティック適応症状
  ・筋骨格系症状(腰痛・肩凝り・手の痺れ・足の痛みなど)
  ・自律神経症状
  ・女性特有症状(生理痛・産前・産後ケア
  ・姿勢矯正・メンテナンスケア など

Q3.症状がない時でもカイロプラクティックを受ける事はできますか?
A3. 症状がない時にも受けていただくことが出来ます。定期的なメンテナンスケアとしてご利用いただくと、健康維持促進や免疫力の向上につなが りますので、スポーツを楽しまれる方には、コストパフォーマンスの向上、怪我の予防としてもご利用いただけます。

Q4. どのくらい通うのですか?
A4. 年齢や性別、生活習慣や職種による負担などにより期間には個人差がありますが、症状があるうちは、1~2回/週のペースで数回治療を行い、その後は様子をみたうえで、治療計画をご提案させていただきます。

Q5. カイロプラクティックは、どんな年齢の人なら受けられますか?
A5 子供からお年寄りまで受けていただくことが出来ます。

Q6.どんな服装で行けばいいですか?
Q6. お着替えを用意しておりますので、いつもの服装でお見えください。
施術に差支えのない服装でお見えの場合は、そのまま治療を受ける事も可能です。

Q7.治療後に気をつける事はありますか?
A7.いつもと同じように過ごしていただいて結構ですが、激しい運動や飲酒は避けてください。カイロプラクティックを受けた後は、個人差がありますが、副交感神経が優位になりますので、一時的に眠くなったり、身体がだるくなったりする場合があります。

Q8 保険は使用できますか?
A8 残念ながら適応外です。カイロプラクティックが法制化されているアメリカやイギリス、オーストラリアなで30ヶ国では保険適応ですが、日本国内では法制化されていないため保険は適応されません。

Q9整体とは、どのように違うのですか?
A9 整体は、日本や中国で行われている治療法ですが、カイロプラクティックとは異なるものです。カイロプラクティックは、WHO(世界保健機構)も認めているヘルスケアで、科学的根拠に基づいたものです。カイロプラクティックの安全性と有用性は、WHOによっても認められています。
しかく、日本では、カイロプラクティックは法制化されていないため、様々なレベルのカイロプラクターが混在していますが、WHOが認めているのは、正規の教育機関で4200時間以上の教育課程を修了しているカイロプラクターのみです。このレベルを満たすカイロプラクターは、国内では3%にも満たないのが現状です。