骨盤ゆがんでしまうとどうなるの?

骨盤ゆがんでしまうとどうなるの?

社会人になると仕事が忙しくなってしまい、運動をする時間が無くなったと感じる方が多いのではないかと思いますが、主婦の方も同じ事が言えるのではないでしょうか?
しかし、そのように日常的に運動不足に陥ってしまうと、筋力の低下により骨盤に歪みが生じてしまいます。この骨盤が歪みを起こしてしまうと、身体に様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。
では、その骨盤が歪んでしまうことによりどのような事が身体に起こるのでしょうか?

内臓の位置が下がってしまう...

この骨盤が歪みを起こしてしまうことにより、今まで骨盤に収まっていた内蔵の位置が下がってしまいます。
この内臓の位置が下がってしまうことは、内臓の働きが悪くなりますので、代謝が低下して太りやすい体質になる危険性があります。そうなってしまうと、ポッコリお腹や便秘が心配です。
また、内臓の位置が下がってしまうと、ヒップラインにズレを生じさせたり、背中の歪みを生み出すため、身体全体のスタイルが悪く見えてしまうのです。これは、ボディラインの崩れに繋がりますので、女性には大きな問題ですね

足の骨や背骨の歪みを引き起こす...

みなさんご存知のように、骨盤の上下には、大腿骨と背骨があります。
骨盤の歪みというのは、この大腿骨や背骨などの歪みを引き起こす原因にもなるのです。
女性の方に多く見られる症状に外反母趾やO脚、X脚といった症状がありますが、それらの原因も骨盤の歪みが関係している場合があります。

血流の悪化を招く...

骨盤の歪みは、血流の低下も招きます。
血流の低下は、背中や肩凝りを引き起こし、むくみや冷えの原因にも繋がります。
冷えや浮腫みは、生理痛や生理不順の原因にもなりますので、女性にとっては大敵です。

カイロプラクティックは、女性には特におすすめ

カイロプラクティックには様々な魅力がありますが、女性には特におすすめです。女性の身体は、とても繊細で、出産や更年期など年齢とともに様々な変化が起こります。この大きな変化を上手に楽に過ごすためにも、カイロプラクティックはお勧めです。
また、骨盤の冷えは、内臓下垂や冷え性、ポッコリお腹の原因にもなります。これから出産を迎える方は、安産のためにも骨盤を正常に保つ事は、とても大切な事です。