癒しの必要性

癒しの必要性

癒される時間て大切ですよね

毎日の生活の中で、ホッと出来る時間て大切ですよね
自分を顧みる時間だったり、優しさを取り戻す時間だったりしますね。
心のバランスをとるためには、とても大切な癒しの時間ですが、ほんの短い癒しの時間で、私達の心でどんな変化が起こるのかを考えてみましょう。

ストレスの解消

ストレス社会で生きている私達は、大なり小なりストレスを抱えて生きています。残業続きで寝不足ぎみだけど、家事に追われて朝寝坊も出来ないなんていう時、ゆっくり眠りたい、休みたいと思いますね。でも、思うように休めなかったりするとストレスが溜まりますね。ストレスフリーのライフスタイルを送る事は難しいですが、ストレスとの上手な付き合い方は、身につけたいものです。アロマテラピーは、ストレス解消法としても有効な手段です。

疲労感の解消

ストレスが溜まっている時って、疲れていることが多くないでしょうか?
「楽しいことをした時の疲労感」と、「苦しいことや苦手なことをした時の疲労感」って違いますね。 明らかに苦しいことや苦手なことをした時のほうが疲労度は濃いはずです。 ストレスによる疲労感は、なかなか取れにくく、ほおっておくと心のバランスを崩しかねないですね。そんな時に、アロマテラピーの優しい癒しは、とてもお勧めです。心と身体の双方に溜まった疲れとストレスを一緒に解消します。

アロマテラピーが、ストレス解消法として、とても効果的な理由は、嗅覚の神経経路に秘密が隠されています。嗅覚は、とても素直な感覚なのです。香りに対して、私達は考えずに、香りの好き、嫌いを区別してます。好きと感じる香りを嗅いだ時、脳は素直に喜び、ポジティブな信号を全身に送ります。ネガティブで落ち込みがちな心を明るくし、低下してしまった免疫機能をUpさせるのです。アロマテラピーがストレスに効果的なのは、このような理由によるのです。